スポンサードリンク

食べ物

牛丼の作り方 絶品の牛丼!

久しぶりに吉野家の牛丼を食べました。吉野家の牛丼の作り方は社内秘密で店舗の従業員クラスではあの味の牛丼の作り方は知らないらしい。

吉野家の牛丼の作り方の機密の話を聞いて、コカコーラの作り方も確か重要機密だったことを思い出します。

たかが、牛丼でも味の微妙な違いが売り上げに大きく影響するんですね。実際、ほかの牛丼チェーンを比べて、微妙に美味しいような気がします。牛丼休止前はそんなに感じなかったんですが、空白の期間のうちに味がチョット落ちたという人もいれば、まずまずという人もいますね。

牛丼の作り方が同じであれば、原料の牛肉が差を作る訳ですが、吉野家がアメリカ産にこだわった理由のひとつがアメリカ産牛肉の赤味と脂肪のバランスだということを聞きました。あの値段で出すために値段の問題もあるでしょうが、安くて、レシピにあった素材をというこだわりを感じますね。

また、牛丼を自分で作る場合、肉やたれの味は好みの問題もあるでしょうが、玉ねぎや赤ワインなどで工夫して吉野家風の味付けのつゆを出してみたいと一度作って試ましたが、材料を高級にすれば自己満足できる味にはなります。

牛丼は手軽に食欲を満たせますが、カロリーは気になりますね。もっとも最近特盛りはちょっときつい感じです。

どうしても、もう一味欲しくて卵を頼んでしまいますが、コレステロールが心配ですね。野菜不足も心配なので牛丼の作り方より、菜食主義のレシピを作ったほうがいいかも。


サイドステッパーのある職場

今の職場は事務員と二人。仕事量は非常に少ない。昼休みに外へでるのも、仕事上外出が難しい。

これでは運動不足で太ってしまう。ダイエット法を考えなくては・・・。

そのため、通販でサイドステッパーを購入しました。同僚にその話をするとどうせ長続きしないとか、サイドステッパーなんかでやせないとか、サイドステッパーならいらないからあげたのに、とか散々ないわれよう。

サイドステッパーは楽天で通販で買いました。一応評判をみてエアロライフというサイドステッパーを買いました。エアロライフはあまりキコキコ音がしないという口コミがありました。

サイドステッパーは家に届いたときは結構重くて、使い出がありそうでした。

説明書、一応見たんですが、デジタル表示のカロリー消費とかあまり興味ないのでただただ、サイドステッパーをキコキコ踏んでいるだけでいいかと思いました。あまり数字を気にすると長続きしないといいますし。

サイドステッパーを職場の休憩室に置き(二人だけの職場なのできちんと了解は得てます。)サイドステッパーのダイエット効果はまあ、本人の継続次第だろうとおもいます。

頑丈に出来ていて壊すことは無いだろうから、気ままなダイエットにいいでしょう。時々やるだけではダイエットにならないだろうけど、たまにサイドステッパーを真剣にやると結構汗をかきます。

メタボリック予備軍の自覚はあるので、なるべくサイドステッパーで運動しようと思います。

朝マックにハマる日々

最近24時間営業のマックが増えてますけど、朝マックって何時からやっているんでしょうか?

私は昼マックはあんまり好きじゃないんですけど、朝マックは結構マフィンもベーグルも新商品のマックグリドルも美味しいと思います。

ポテトもフライドポテトより朝マックのハッシュポテトのほうが、量的にも食べやすさでもいいかなと。

朝マックのクーポンがこの前、チラシに入っていたのでひそかに隠し持っています。朝マックはこの前、田舎に帰ったとき、朝早く利用しました。マックに入ったのが5時くらいかな。この時間ではさすがに朝マックでした。

5時くらいで田舎のマックだとさすがにすいてますね。マックグリドルはあのほのかに甘いパンに結構はまってます。

朝マックは普通、あさ10時までかと思いますが、時々朝マックなしの店も見かけましたが、最近行ったら朝マック導入されていました。メガマックが品薄なせいか、早朝営業が増えたせいかわかりませんが、朝マック派の私には嬉しい限りです。

まあ、朝からマックだとカロリー的には気になりますが、朝マックのセットだけだと量的にちょうどいい感じです。

メガマック一回だけ食べたことがあるんですが、牛肉の味が今ひとつかと。ボリュームはあるし、人気が出るのは分かりますが、私は朝マックのほうが好きです。

マクドナルドは季節物、企画物の新製品もいいですが、期間が過ぎるとなくなってしまうのがチョットさびしいですね。今のマックグリドルは定着するのかな?

アロマランプと嗅覚の不思議

一時期インドのアロマテラピーにハマッた時期があって、アロマオイルを使っていました。アロマオイルは直接ティッシュにたらして匂いを嗅いでもいいんですが、お風呂にたらしたり、アロマランプ、アロマキャンドルで焚いても部屋中にアロマが行き渡ってリラックスできます。

アロマランプは安いものではコンセントにさして、ランプの熱でアロマを焚くものがありますね。ろうそくでアロマを熱するものの方がムードがあるというか、リラックスできるような気もしますが、アロマランプを手軽に楽しむにはコンセントタイプのアロマランプが使いやすいです。

アロマランプは数滴のアロマオイルをたらして、部屋にアロマの香りを行き渡らせるのですが、アロマの種類は流派というか、メーカーによっても沢山あります。

私はインドのアーユルヴェーダ製の天然のハーブから作ったものをアロマランプで焚いていました。やはり、人工的な(たとえば、トイレの芳香剤の香り)とは違いますね。

アロマオイルの中にはいかにも人工的なものもありますが、それでも香りから来るイメージでリラックス効果は多少あるようです。

アロマランプは電球で温めるため時々電球の交換は必要になります。私はろうそくのアロマランプはろうそくの交換が面倒なので、イヤなのですが、電球の交換はそれほどまめにする必要がなくて良いですね。

ところで、嗅覚は人間の感覚の中でもまだ良く分かっていない感覚ですが、体と密接な関係があるようです。心と体のリラックスにアロマランプとアロマオイルが一役買ってくれるでしょう。

ドライアイとコンタクトの痛さ

私はたいへん目が悪いのでドライアイに良く悩んでいます。冬の暖房、夏の冷房ともにドライアイの大敵で、コンタクトレンズをしているものにとって目の乾燥は辛いものです。

ドライアイ用の目薬は色んなのが市販されていますが、防腐剤入りのものは目に悪いといます。大半の市販のドライアイ用の目薬は防腐剤入りです。一本ずつ小分けになっているものは防腐剤が入っていないのですが、私にはイマイチ使いずらいです。

ドライアイには医療用の目薬もあります。医療用は一本の量が少なく、余計な添加物も入っていないメリットがありますが、早めに使い切る、残ったら処分するという点は気をつけなくてはいけません。

ただ、私が不器用なせいか、コンタクトをしたまま目薬を刺すとコンタクトがずれるんです。コンタクトを使い始めたころはコンタクトが外れたり、コンタクトが目の裏側に入ったり、気付いたときはいいんですが、コンタクトが何処かへ入ったんじゃないか、コンタクト初心者のころはあせりました。

いまでもコンタクトしながらの点眼は避けてます。あるいは絶対安全な状況でしか、点眼しない事にしています。ドライアイ対策は寝る前、起床時に点眼するのみ。

仕事中はこまめに目を動かしたり、瞬きしたりして目が乾かないように注意してます。

ところで、脳の本によると脳は決して疲れることはないようで、疲れるのは目だそうです。それだけ目に頼って生きているわけですから、ドライアイから、仕事や生活に支障が出る割合も多いのではないでしょうか?
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。