スポンサードリンク

日記

金運の激増の裏側

金運ついてすこし考えてみたいと思います。金運を求めて神社に参拝したり、風水で金運アップを狙ったりする人には、結構本物の成功者が多いようです。

神社参拝や風水が本当に効果があるのかと疑う人には、科学的でないからという考えがあるのでしょう。

金運は考えてみれば科学的に数値化できるものではありません。金運は社会の中で考えなくてはならない要素が多すぎるのです。

社会情勢、その人の周りの環境など外部要因と能力、考え方などの内部要因に分けられますが、複雑すぎて一般化するのは難しいでしょう。

金運アップの神社としては、そのものずばりの黄金山神社と言うのがあります。宮城県の金華山にある神社で島の中にあるのですが、「3回詣でれば、一生食うに困らない」と言われているそうです。

また、箱根神社は政財界でも参拝する人が多いようですね。

神社に参拝するのは、ある意味自分以上のものを想定する事です。何の道でも成功、新しいものを生み出すためには自分以上のものを想定しないとならないと思います。

金運とはまず自分の心が素直で整理されているところから出てくるのではないでしょうか?

風水が金運アップの効果があるとすれば、部屋の整理をする事でそれまでの悪習から変わっていく一歩になるからだと思います。

金運、金運とお金に妄執が発生するとかえって金運は逃げていくと言うか、正常な精神状態から離れてしまうでしょう。成功哲学の本などを読んでも自分に都合のいいところ、理解できるところだけ読んでいるのでは、結局何にも変わらないと思います。

自分が理解できない事を身につけるには、一旦、それまでの考え方から離れられる素直さが必要であり、金運アップにも役立つんではないでしょうか?


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。