スポンサードリンク

健康

酸素バー体験 高濃度酸素カプセルの中は?

酸素バーに最近行ってきました。酸素バーの広告が新聞チラシに入っていて、初回割引がついていたためです。酸素バーは東京や大阪ほどあちこちにあるわけではないので、物珍しさから、というのもあります。

その酸素バーはマッサージの店でやっているようです。岩盤浴やサウナで酸素バーを体験できる場合もあるようです。

酸素バーは結構昔からあるみたいですけど、酸素缶や酸素水が最近話題になっていて、酸素不足が指摘されていますから、その流れで話題になるようです。

酸素不足は密閉された部屋で仕事していると自覚しますね。特に冷暖房をつけているのが苦手でよく換気してます。

酸素不足は仕事の能率も悪くなるし、ストレスも溜まります。酸素バーは広告ではお子さんにも人気とか書いてあります。子供のうちからこんな酸素バーに来るのかと思いましたが、酸素バーは女性にも人気みたいです。

私が行った酸素バーは酸素カプセルに入って高濃度酸素を吸うもの。気圧がかなり変化するので、つばを飲み込んでみみの鼓膜を守るように言われました。(トンネルにいきなり入ったときのようになるんですね。)

それと酸素カプセルに入る前にコンタクトは外したほうが良いみたいです。

さて、酸素カプセルの中ですが、当たり前ですが真っ暗です。閉所恐怖症の人は断られるようです。高濃度酸素を感じるのはやはり耳ですね。(笑)精神的にはやや落ち着くような感じはします。目はコンタクトをはずして楽な感じで横になっていました。

酸素カプセルは空腹時の方が良いみたいです。今回はすこしおなかがもたれていたので、もう一回行ってみようと思います。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。