スポンサードリンク

健康

メタボリックはかっこいいか?

メタボリックという言葉が昨年から話題になっています。メタボリック症候群の基準を低くしすぎたため、多くの人がメタボリック予備軍となったのが話題になった一つの原因みたいですね。

ウエスト85cmというと私もひっかかってしまいます。メタボリックという言葉が流行る前から血液検査等は危ない状態だったのですが、これを機にすこし食生活からメタボリック対策をしたいと思います。

メタボリックという言葉がテレビで出始めたころ、職場ではあまり格好いい呼び方にすると勘違いする人がいるんじゃない?という声もありました。

メタボリックが格好良いかどうか?メカニック、メタリックと語感が似ているからですかね?

言葉、名前の与える影響は馬鹿になりませんね。メタボリックと言う新しい呼び方が話題になることで、健康への意識を新たにする、そんな意図が厚労省にあったかどうかは知りませんが、生活習慣が変わることで医療費が軽減されればいいのですが。

メタボリック関連でダイエットへの関心はいっそう高まったのでしょうか?まえと変わらない気がします。ダイエットは健康だけでなく、美容的な関心も高いですからね。

メタボリック症候群が高齢化社会のキーワードの一つとなるでしょうが、名前に踊らされて本質的な健康的な意味を間違えないようにしたいものです。

ダイエットも見た目の体型だけ即効的に、短期間で変えたいという間違ったダイエットが多いのが実情ですから。体の内側は脂肪だけではなく、多くの事が複雑に絡み合っています。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。