スポンサードリンク

食べ物

牛丼の作り方 絶品の牛丼!

久しぶりに吉野家の牛丼を食べました。吉野家の牛丼の作り方は社内秘密で店舗の従業員クラスではあの味の牛丼の作り方は知らないらしい。

吉野家の牛丼の作り方の機密の話を聞いて、コカコーラの作り方も確か重要機密だったことを思い出します。

たかが、牛丼でも味の微妙な違いが売り上げに大きく影響するんですね。実際、ほかの牛丼チェーンを比べて、微妙に美味しいような気がします。牛丼休止前はそんなに感じなかったんですが、空白の期間のうちに味がチョット落ちたという人もいれば、まずまずという人もいますね。

牛丼の作り方が同じであれば、原料の牛肉が差を作る訳ですが、吉野家がアメリカ産にこだわった理由のひとつがアメリカ産牛肉の赤味と脂肪のバランスだということを聞きました。あの値段で出すために値段の問題もあるでしょうが、安くて、レシピにあった素材をというこだわりを感じますね。

また、牛丼を自分で作る場合、肉やたれの味は好みの問題もあるでしょうが、玉ねぎや赤ワインなどで工夫して吉野家風の味付けのつゆを出してみたいと一度作って試ましたが、材料を高級にすれば自己満足できる味にはなります。

牛丼は手軽に食欲を満たせますが、カロリーは気になりますね。もっとも最近特盛りはちょっときつい感じです。

どうしても、もう一味欲しくて卵を頼んでしまいますが、コレステロールが心配ですね。野菜不足も心配なので牛丼の作り方より、菜食主義のレシピを作ったほうがいいかも。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。