スポンサードリンク

お金

ATM 貯金箱ってすごい話題ですね!

最近、貯金箱が人気のようです。ATM 貯金箱というのが今日もテレビで話題になっていましたが、正式名は「私のATM BANK」で定価が4176円ということです。

銀行のATMに預けても利子は対してつかないし、払い戻し手数料がかかるし、貯金箱のほうがいいというか、変わったデザインの貯金箱がよく売れているようです。

一月は子どものお年玉をいれる貯金箱がよく売れるらしいのですが、実は大人も一年の計とばかりに貯金箱を買ったりするようです。

ATM 貯金箱以外にも面白いアイディアの貯金箱は色々出てますね。「人生銀行」というたまごっちと貯金箱を足したようなものはお金を入れることで、画面の人生が展開するというもの。発想は何かと何かの組み合わせといういい例ですね。

本タイプの「10万円たまる本」も本の中に500円をはめ込んでいくと全部で10万円貯まるという趣向が受けているようで、貯金箱は学校の夏休みの宿題でもよくありますが、アイディアの宝庫かもしれません。

ATM 貯金箱は暗証番号とカードを使った本格的なこだわりようです。金額は手動で入力するのですが、画面でいくら貯まったか残高照会が出来ます。ATM 貯金箱の売りですね。

こういったアイディアは時代背景や技術の進歩にあわせて、尽きることがないんだなあ、と思いました。

貯金に関してはこの前読んだ、「バビロンの大富豪」が参考になりました。一定額を毎月貯金することがお金に対する余裕を生み出し、お金を扱う意識が育っていくというようなことが書いてありました。

ATM 貯金箱を試しに買ってみようかと思いました。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。