スポンサードリンク

健康

目の充血 その極限状態

コンタクトをしているので目は充血しやすいほうです。朝早くから夜遅くまでコンタクトをつけて生活していると目が真っ赤に充血している事があります。

眼科からはコンタクトをつけない時間を増やすよう言われているのですが、なにしろ極度にが悪い上にを使うこと(読書、パソコン、ゲーム)が大好きなので。眼鏡だと度が強く、乱視が入っているのでどうしても視力が落ち安い気がするんです。実際、コンタクトにしてから視力は余り落ちていません。

ただ、目がかゆくてかいていたら、真っ赤に充血どころではなく、目の中に赤いできもの見たいのが出来てしまって、あわてて眼科に行ったことがあります。

眼科の先生は目をかき過ぎただけだ、と言って目薬を出してもらっただけで大丈夫でした。目に注射をされる事の恐怖は人から聞いてしていたので、ホッと胸を撫で下ろしました。

目の充血といえば花粉症のシーズンです。私の周りにもかゆみ止め、アレルギー予防の目薬を持ち歩いている人を見かけます。

私がまだ花粉症で苦しんでいたころ、目が充血してかゆみがひどく、コンタクトをしているのは大変でした。目の充血の目薬をさそうとしても、コンタクトはハードレンズなのですが、一応外したほうがいいようですし、面倒なのです。コンタクトは点眼後5分位してから点すほうが良いようです。

コンタクトをしていると目をかくわけにもいかず、かいてしまうとさっきのような目の充血の極限の状態になってしまいます。眼鏡にかえれば良いだけなんですけどね。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。