スポンサードリンク

日記

耳かきの話 耳かきと綿棒とメイドさん

耳かきは子供のころ、同級生が耳かきで鼓膜を破った話を聞いてから、なんとなく苦手で耳かきよりは綿棒派です。耳かきって床屋でも時々サービスでやってくれるところがありますが、正直、やるかどうか聞いて欲しい、いきなりやられた事があるんで。

耳かきを人にやってもらうのって結構怖くないですか?特に全く知らない人ですと耳かきされる最中、気持ちがいいときはいいんですが、ちょっと痛かったりすると・・・。

以前、耳かきの先にライトがついているものを見かけました。カップルや子供に耳かきをするのにライトつきはいいのかも知れません。他人の耳かきをしたことがないので分かりませんが。

耳かきでイヤなのは、自分で綿棒で耳掃除をしていると、汚い話で恐縮なのですが黄色に耳のかすがねっとりとしているのが出てくる事です。こんなもの親しい人にも恥ずかしくて見せたくないですね。いやこういうものを見せられるくらい気を許している相手なら良いのか。

耳かきって売られているものは大きいのと小さいの2本セットが多いイメージがあります。竹で出来ている耳かきの先の小さいスプーンみたいな部分だと、綿棒ほど耳掃除が出来ない気がするんですが、人によるのでしょうか?

でも、夫婦で膝枕して耳かきする姿はほほえましいですね。最近メイドカフェだったか、メイドさんのいる店で耳かきのサービスをする店をみましたが、やはりニーズはあるんですね。私は耳かきされるのは苦手なので遠慮しますが。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。