スポンサードリンク

日記

モンブラン ボールペンと徹底比較!

仕事柄、ボールペンは取引先から無料で貰えます。モンブランのような高級そうなボールペンはあんまり使う機会がないですね。しかし、無料ボールペンは当たり外れがあって、握り心地、インクの出具合など書き心地のいいものはなかなか、ありません。

安いボールペンではSARASAが比較的お気に入りですが、職場で使っていると、何でただのボールペンがいっぱいあるのに、と変な目で見られたことがあります。

たかが、一本百円もしないSARASAのボールペンでもそんなことを言われるのか、と思いましたが、むしろ安いボールペンだから無料ので充分という意味ですよね。きっと。

モンブランクラスの一本数万円のボールペンなら、また反応は違ったはず。いま楽天で見てみるとモンブランはボールペンの替え芯でも一本1000円前後。SARASAが10本替えます。

ただ、仕事の業界の雑誌でも、かっこいい(私の仕事名)はこだわりのボールペンを使うとまんがにかかれていました。

たしかに、仕事の道具を選ぶこだわりもかっこいいかも。弘法は筆を選ばず、と言いますが、達筆の弘法大師だからのこと。字の下手な私が道具に凝るのは宝の持ち腐れか?

モンブランとまではいかなくても、今度書きやすいボールペンを探ってみたいと思います。仕事柄、手書きの字からはなれられないので。昔、先生に字が汚いと散々怒られましたが、どうせこれからはワープロ、パソコンで打つから良いだろうと思っていましたが、そうはいかなかったみたいです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。