スポンサードリンク

食べ物

豆腐料理のレジピとダイエット成功の鍵

豆腐の料理のレシピは冷奴と湯豆腐がおなじみですが、「豆腐百珍」という江戸時代の料理のレシピには豆腐料理の様々な形が収められています。

豆腐は味が淡白なため、料理に使いやすいと言います。

最近でもないけど、「豆腐屋ジョニー」にハマッたことがあって、コンビニやスーパーでこんなおいしい豆腐が食べられるのか、と驚いた事があります。うちの実家が化学調味料をあんまり使わない家だったので、どちらかと言うと自然な味付けが好みなのですが、「豆腐屋ジョニー」の濃厚な味わいは天然のおいしさのように感じました。

コンビニやスーパーで売っているものは人口的な添加物のイメージが強かっただけにあの豆腐の濃厚さは鮮烈でした。

料理のレシピ、いや醤油なしでも充分おいしい「豆腐屋ジョニー」ですが、パッケージングでも随分話題になって、各種雑誌でも取り上げられましたね。

「豆腐屋ジョニー」の会社のほかの製品も食べてみたいんですが、なかなか、近所のスーパーに売っていないんです。

ただ、「豆腐屋ジョニー」だと豆腐ステーキなどの料理のレシピには向かなそうですね。豆腐料理のレシピはダイエットにも好んで使われます。

納豆ダイエットで不信感の高まったダイエットですが、豆腐は健康にいいのは確かだし、肉に比べて胃腸への負担が少ないので、普段食ベ過ぎている人向けでしょう。豆腐料理のレシピを沢山覚えれば、飽きずにダイエットできるかも。ダイエットは結局、飽きる事が一番問題のような気がします。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。