スポンサードリンク

日記

自閉症の症状と対人関係の悩み

自閉症の症状について、私のいとこの子が自閉症と診断されたそうです。自閉症の症状は要は周囲の人とのコミュニケーションが取れないことを言うようです。でも、単にちょっと内気なだけという場合もあるでしょうから、厳密には分かりませんが。

自閉症のうち、知的障害がないものを高機能自閉症と言います。自閉症の症状は周囲に意思表示をうまく出来ないわけで、周りに人間が思っているイメージと、その自閉症の子の考えている事はギャップがあると思います。

私も子供のころ、内気な性質で、いまそんな事を職場で言っても信じてもらえませんが、周りの自分を見る目と自分の考えの違いに悩んだ時期もありました。

自分の心と周りの目のギャップ、これは自閉症やコミュニケーション不全の人達だけでなく、誰もが感じるはずのものですが、周囲とのコミュニケーションが取れていないと自分だけが苦しんでいると思いがちです。

一時期、うつ病や自閉症に関する本を読み漁った時期があります。別に自分がうつ病や自閉症だとは思ってませんが、いろいろと参考になりました、

自分の事ばかり考えず、他人ために奉仕する事が有効な治療法になる場合が多いようです。

自分の世界に閉じこもっていると自分だけが苦しんでいると思いがちです。他人に目を向ける事が有効なのは視野を広げてくれるから。

でも、他人への奉仕と言うか、利他の心は「健全」な人の問題解決にも有効かと思います。対人関係での悩みは自分だけに意識が向きすぎる事が原因の場合が多いのです。

自閉症の症状やうつなどの問題に向けるとき、健全な人達のこころにもかかわりがあるという視点をもてたことは、若い頃の読書の収穫でした。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。