スポンサードリンク

日記

エルニーニョ現象の恐怖

今年の暖冬はエルニーニョ現象の影響だとか。しかし、エルニーニョっていったい何?エルニーニョはスペイン語の男の子だが、イエスキリストの意味もあるといいます。

気象でエルニーニョという場合、東太平洋赤道上で海水の温度が上昇する現象を言います。なんで、海水の温度上昇が「エルニーニョ」良く分かりませんね。聖書でイエス・キリストにまつわるエピソードでもあるんでしょうか?

エルニーニョの原因・発生のメカニズムはまだ分からない事も多いようです。ちょっと聞いた話なので不確かなのですが、魚の乱獲で海流に影響が出るような話を聞きました。地球の環境については人間の把握しきれない色んな要素が絡んでいるようです。エルニーニョの影響は日本では暖冬、冷夏となって現われると言います。今年が冷夏になるのか?なんとも信じられませんが、地球の温暖化は何とか歯止めを利かせて欲しいところ。

地球の温暖化は最近急速に注目を浴びています。自然界のメカニズムは指数関数的というか、いきなり急速な変化が起こりますね。メカニズムが分かっていないまま、新技術が環境に影響を与える怖さを知らされます。

地球の環境については確かに科学の進歩があるでしょうが、いつまでも素人のような視点を忘れないようにしたいものです。

日常の小さなことでも環境とつながっているそんな意識を一人一人が持てたらいいんですが。

暑さに弱い私などは地球温暖化の影響で、今年も夏が今から憂鬱です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。