スポンサードリンク

食べ物

白菜の漬物の秘訣

同僚に意外に思われたのは、私の作った漬物がおいしいと言う事。前にも、書きましたが、うちの親は添加物、人口調味料が大嫌い。その影響は少なからず受けてます。

漬物を作ろうとしたのも自然食の紹介の本を見て簡単そうな漬物のレシピが載っていたから。大体、私が作る場合は天然塩で白菜やきゅうりで作る簡単な漬物の作り方です。白菜の漬物の漬け方は良く白菜を洗った後、厳選した天然塩を良くまぶし、容器に入れて重しをするだけ。重しはスーパーで買った漬物を漬ける専用容器で代用してます。(スプリングがついていて白菜を押さえつける)

この白菜の漬け方は私の漬け方が適当なので、塩にかかっています。一度、好評だったのはヒマラヤの岩塩で赤っぽいのがあるんですが、ミネラルを含んでいて普通の塩とは全然味が違います。

こうして、漬けた白菜の漬物(きゅうりの漬物だったか?)を仕事帰りの同僚(隣人)に食わせたところ、玄関先でばくばく、食べてました。よっぽど腹がすいていたようです。

白菜の漬物は最近、めっきり作らなくなりました。白菜は煮物やサラダで食べる事が最近多いですね。意外とシチューのホワイトソースに合うので、時々やってます。

天然塩ですが、結構高いので漬物のために買うのは最近気が引けます。漬物に一時期こっていたから、趣味の感覚でお金を使えたんですね。おいしい漬物を日常的に安く食べられるようになるといいんですが。この前聞いた話だと、金銭的にちょっと高くなっても、ロハスな暮らしがしたいという人が増えているようです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。